bottle letter

アクセスカウンタ

zoom RSS プロヴァンスの旅1ー1 アヴィニョンへ

<<   作成日時 : 2012/09/05 14:36   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アヴィニョンへ…
TGVドゴール空港 6時57分発
→ディズニーランド駅
→リヨンーアヴィニョン 10時8分着。
(乗車時間;3時間15分)
画像

パリの曇天とはうって変わり、
青い碧い空と目のくらむような陽光です。
アヴィニョン駅は新しく、
ホームも南北二つだけの小さな駅です。
カフェ、サンドイッチ店、売店、
ファストフード店があり、トイレは有料です。
市街地のアヴィニョン・サントル駅とは離れています。
シャトルバスが頻繁にあり、
タクシーでも10分ほどの距離です。
画像

画像

画像

タクシーで、サントル駅付近の
コンシーニュ(荷物預かり所)を指定したのですが、
閉鎖している預け場所で下ろされてしまい、
ここでまた、迷い子です。(顛末は、書くと長すぎるので省略)
画像

やっと、アヴィニョン巡り。

7月のアヴィニョンは、
年に一度の世界演劇祭。
3週間、世界中から、招待、自主上演を含む演劇人が集うそうです。
城壁に囲まれた市街地全てが舞台になり、
通りには様々なコスチュームの役者さんと
色々なお店がひしめいています。
たくさんの人ですが、
日本の新宿や渋谷のような混雑ではありません。
風は吹いていますし、
路地に入れば静かで、ゆっくり歩けます。
画像

画像
方向音痴の不安を抱えながら、何となく人の流れに任せて路地をゆくと、
最初の目的地、レ・アル(中央市場)に着きました。
予定より大幅に遅れて、12時過ぎ。市場は午後1時半には閉店なので、
人も商品も(特にパンやお菓子)少なかったのですが、
お目当てのエルブ・ド・プロヴァンスは買えました。
特にスパイスとチーズのお店には、珍しいものがいろいろあり、
ディスプレイも素敵で、魅惑の一角でした。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロヴァンスの旅1ー1 アヴィニョンへ bottle letter/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる