bottle letter

アクセスカウンタ

zoom RSS プロヴァンスの旅2−1 リュベロン地方へ

<<   作成日時 : 2012/09/15 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リュベロンの小さな村
 五感で味わうプロヴァンス AEVA TOURS(アエヴァ・ツアー)
 らくらくツーリングクラブの1日

早朝、プティ・ディジュネを持たせてもらい、カルパントラのバス停へ。
アヴィニョン・サントル駅前8時35分着、
9時出発の乗合ツアーに参加しました。

リュベロン地方の小さな村々を、5名の旅友とドライヴです。
今年のラヴェンダーの開花は少し遅れていて、
この時が満開でした。
セナンクのラヴェンダー畑で時間を取るために、
大急ぎで小さな村を駆け抜けます。

リル・シュル・ラ・ソルグ
画像
画像

涼しい水音のする町。
車を降りた途端、風の運ぶ水の匂いがします。


骨董市(毎週日曜日)で有名な町ですが、
この日は川沿いの朝市に出会いました。
画像画像
画像
画像






































フョンテーヌ・ド・ヴォークリューズ
画像
画像
画像
画像















リルシュルラソルグの源流地帯です。
水源の洞窟まで、緩やかな坂道を、
聳え迫る岩山を見上げながら、
歩きました。
洞窟では、酸素ボンベをつけて潜っている人がいます。
大量の澄んだ水と巨大な水車は圧巻でした。
マイナスイオンの大放出です。
画像

山々の中へ、切り込む道を進みます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロヴァンスの旅2−1 リュベロン地方へ bottle letter/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる