bottle letter

アクセスカウンタ

zoom RSS レストラン L Oulo

<<   作成日時 : 2014/08/20 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

夕方(といっても、まだまだ明るい)6時すぎ、
スカラベに帰着。

ひと休み。
シャワーを浴びて、コロンと横になって…

夕食のレストラン、マザンの、「L Oulo」に出かけました。
暑さの少し引いた、風の吹き抜けるテラスです。

画像


<本日のおすすめ>をいただきます。

食前酒 キール
画像
マスカットのリキュールを白ワインで割ったもの。
リキュールの甘味が辛口のワインでキリリとしまり、
心地よく、喉を流れていきました。




前菜
画像


海老と白身魚のテリーヌ
ミルフィーユ仕立て
サラダ添え

ふんわりしたとテリーヌと、パリパリの薄いガレット、
海老も素材の甘味が活かされていました。
フレッシュな生野菜は、ほろ苦い「緑」に、酸味のドレッシング。

メイン
画像


36度の低温で調理した子羊のグリル
温野菜添え

低温調理って、美味しい!
お肉が柔らかく、ジューシーな仕上がりで、
お肉そのもののの旨みを味わいました。
添えてあった野菜のピュレも、なめらかで、
お肉といい相性でした。
(写真は失敗(´;ω;`)、お肉はもっとさくら色でした。)

ワインは、バントゥの赤(辛口の軽め)

デザート
画像

フロマージュの盛り合わせ

フレッシュと熟成のちょうど中間あたりのチーズで、
私の好みでした。

薄味で、味のハーモニーを楽しめるコース。
工夫された、手の込んだ料理を、久々に味わいました。
(また来たいなあ…と思える)とても丁寧な料理でした。

シェフも、そんな感じの人でしたよ。
(穏やかな、まあるい感じの…)

最後には、シェフの「いかがでしたか?」の、ご挨拶がありました。
  restaurant.loulo@wanadoo.fr

ツアー初日終了です。
ヴォークリューズ→ブーシュ・デュ・ローヌ→ガールの3県を、
大旋回しました。

レストランの帰りもまだ陽が陰ったくらいの明るさです。
これから風に吹かれて、散歩のできる午後9時頃…
ヴァカンスの人々にとっては、まだ序の口の様子ですが、
今日はもう、私の眼の中は、
天空と大地、ローマ時代の景色でいっぱいです。

(プロヴァンスの1日はとても長く、
  時間がグーンと、延びていく感じがします。)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うらやましい・・・
ろば
2014/08/20 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
レストラン L Oulo bottle letter/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる