bottle letter

アクセスカウンタ

zoom RSS ルシヨン-赤い村

<<   作成日時 : 2014/08/29 15:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
深緑の森の丘陵の上に、
ばら色の村が見えます。

近づくにつれ、色のニュアンスが変わっていきます。


このルシヨンは、黄色顔料の原料となる、
オークルの丘の上に築かれた村です。
鬱蒼と生い茂る松の深緑と赤土のコントラストに(゚O゚)
画像

見晴らし台に立つと、この赤色の鮮やかな断面に圧倒されます。
何種類の色を見ることができるでしょうか。
赤・金赤・朱赤・褐色・黄土色・黄色・バラ色…
いく種類もの色の砂土が、削れたり、重なったり、
広大な断面が、色の見本帳のようです。
画像画像画像



































村の中も同じく、いろいろな「あか」色に染まっています。
赤い壁の間の細い路地に、
カフェやレストラン、土産物屋が混在して並んでいます。

画像画像画像



オークルは、ローマ時代から採取され、全盛期は19〜20世紀初頭の頃まで。
今は、化学染料に需要を取られ、採掘場だけを残す、観光の村になっています。

ここも「フランスの美しい村」のひとつです。










この村は、
「クーロンの谷とヴォークリューズ産地の間にある丘の中で、
最高地点にある」らしく、

太陽に近いから…か、
建物の赤い「色」のせいか、
日差しの熱を吸い込んだ、赤土の圧迫感なのか、
狭い路地に、人も多く、混雑していたから…か、

とにかく、とても熱い!
なぜか、海岸にいるかのように、
暑かった!!です。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
オークルの村!
たしかに、この色は暑そうですね〜(笑)
秋や冬は、暖かく感じるのでしょうね。
行ってみたいです。
ろば
2014/08/30 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルシヨン-赤い村 bottle letter/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる