bottle letter

アクセスカウンタ

zoom RSS サン・レミ・ド・プロヴァンスへ

<<   作成日時 : 2014/08/12 12:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

青空はますます冴えわたり、
陽射しは白く、鋭く車の中に差し込んできます。

サン・レミ郊外から街中への大通りの両脇には、
(運転する人が眠気を催すほど)長距離にわたり、
見事なプラタナスの大木が立ち並んでいます。

幹が灰色ががったベージュと白の斑で、
柔らかい緑の葉を枝いっぱいに茂らせて、
高くそびえるプラタナスは、
冬は、ミストラルの冷たい強風から、
夏は、照りつける熱い日差しから、
通りゆく人や車を守っています。

アヴィニョン、カルパントラやマザンの街の大通りにも、
このプラタナスが植えられ、
プロヴァンスの風景の特徴になっています。

サン・レミの街中は、華やかなお店が軒を連ね、
お買い物を楽しむバカンスの人々で賑わっていました。

プラタナスの通りの途中から脇に入ると、
古代遺跡(霊廟と凱旋門)が白く、堂々と残されています。
(彫刻は、車中からもくっきり見えるほど、
くっきりと綺麗に残されています。)

行き先は、サン・ポール・ド・モーゾール修道院。
ゴッホが、1889〜90年の1年間入院し、約150点の作品を残した場所です。
画像

画像画像画像画像
木漏れ日の小道を行くと、
正面に教会があり、脇に病棟が再現されています。
画像















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
門?の側の、ヒゲだるま、の様な石像!
気になる…
ろば
2014/08/13 10:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
サン・レミ・ド・プロヴァンスへ bottle letter/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる