bottle letter

アクセスカウンタ

zoom RSS チュイルリー公園

<<   作成日時 : 2014/09/16 14:19   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像


オランジュリー美術館を出て、
チュイルリー公園の散策。








パリの中心、
1区のルーブル美術館に繋がる広大な公園です。

画像画像
画像


フランス式庭園の造りの中に、人工池と噴水と椅子。
水生植物と彫刻、倒木と原生林など、
異なる雰囲気に設えられたエリアとカフェがあります。

一人がけの、両脇と背もたれのある椅子が、
いたる所に、たくさん置かれ、
大勢の人で賑わってはいても、まだ余剰のあるくらいです。
家族、数人の友人同士、カップル、ひとり、
それぞれの自由時間を過ごしています。
脚を休ませる、ちょっとの腰掛け場所の提供ではなく、
時間を充分に過ごせる居場所としての椅子が置かれている公園。
(日本にも、あったらいいのになあ…)

画像

画像画像





大観覧車と、怖いほど振り回されるカプセル型やクレーン車の先っぽの遊具。



少々疲れていて、省エネモードだったので、
足を伸ばしませんでしたが、どんな人が乗っているのやら…


夏の勢いに生い茂る森を抜け、木陰の道をそぞろ歩きながら、
見知らぬ土地にひとりでいる緊張が、解れていきました。
ホテルへの戻り道。
明日のオルセー美術館を見ながら、
ロワイヤル橋を渡って、バック通りに入ると、
静かな細道の両脇は、
陶器や家具の骨董品屋や美術商のお店が並んでいます。


画像画像画像



































葉巻を燻らせながら、
ウィンドウを眺め歩いている紳士とすれ違い、
行き先は、角に立つ三角のモノプリ、
食料品と日用品だけの小さなスーパーです。


ホテルの窓からセーヌ川を眺めながらのひと時のために、
ワインとチーズ等を調達し、戻ったのが午後7時頃。

画像



ゆったりのバスタブに浸かり、
シャワーも十分な水量です。
(パリの古いホテルは、お湯が出ないとか、
水回りがどうとかは噂だけでしたね、少なくともこのホテルでは。
ただこの浴室のために、部屋が狭くなってはいます。)
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チュイルリー公園 bottle letter/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる