bottle letter

アクセスカウンタ

zoom RSS ビートルズ・アシュラム

<<   作成日時 : 2015/11/15 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<マハリシ・マヘーシ・ヨーギ・アシュラム>
画像

今から44年前、ビートルズが滞在したアシュラム。
マハリシ・マヘーシ・ヨーギは当時、
瞑想の三大グル(導師)のひとりとして人気があり、
イギリスで教えを受けたビートルズが、
ここで瞑想と作曲の日々を過ごしたという、伝説の地。
画像

画像画像画像画像
画像

今は放置されている広大な敷地は、1960年代半ば、
西洋思想と対峙できる東洋思想の何かををインドに求め、
遥々この地を訪れた若者の苦悩と夢ののオーラだけが残っている。
訪れているのも、私たち以外はリュックを背負った欧米人だった。
画像画像画像画像
画像



ビートルズ伝説で観光スポットにはなっているが、
マハリシ・マヘージのもとに、多くの人が瞑想を行ない、
実践していた場所。
私達も、廃屋の屋上に座り、
ヨギ・ジーに導かれ、瞑想を試みた。
画像

画像画像
画像


犬がずっと付いてきていた。
輪になって座り、瞑想に入る時にも、
私達の周りをうろうろ歩いている。
気になったが、二度とない機会なので、
気を鎮めて眼を閉じた。

10分間の瞑想が終わり、眼を開けると、
犬は円の中で、足を投げ出して横になり、寝ていた。

ガンガを眺めながら坂道を降りる。
画像



夕暮れ時へと時間が流れる。
画像画像
画像


ガンガ・アールティ、
ガート(ガンガの沐浴場)で行われる祈りの儀式へ……
キルタンを詠い、炎と薫香を浴びて、祈る。
画像画像画像画像画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビートルズ・アシュラム bottle letter/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる