bottle letter

アクセスカウンタ

zoom RSS インドに<よばれ>て……

<<   作成日時 : 2015/11/19 21:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

今回の旅は<バクティフローヨガBASIC IN リシケシ>
画像

動機も目的も<yoga>
<yoga>の発祥の地とされるリシケシに滞在。
リシケシは北インド・ウッタカランド州、
ヒマラヤ山麓のガンジス川上流にある。
画像画像画像画像
画像


「インド」については、様々な言われがある。

「インドには、行ける人と行けない人がある」

行きたいのに、何度も事情に阻まれて行けない人。
偶然、また行く気もないのに行くはめになって、
人生や世の中ののいろいろな事を考させられたり、
思いあまって住んでしまう人。

「インドに、よばれて、行く」とも言われる。

「よばれて行く」ような気はしたものの、
<招ばれる>のなら嬉しいが、
<呼び出し>をくらったのなら怖い。

そしてまた帰国後、
また何度も行ってしまう人と、
もう二度と行きたくないと思う人とに分かれる国だとも……

画像画像画像
画像


西洋と東洋の境目にある国。
風景や町並みは東洋だけれど、彫りの深い顔立ちをした人々の、
毅然とした態度や表情と視線は大陸の続き、西洋を思わせる。
確かに人種の坩堝を感じさせるけれど、
日本人の私には、人種の差異よりも経済的格差が気になった。
日本にも、戦後という同様の景色があったけれど、
インドはあの時代で時間が止まっているのか?

楽しかった旅の余韻とは別に、何かを問われたような、
足元の揺れた余震をまだ感じている。

もう少し、考える時間が必要な気がする。
画像

画像

画像

画像

画像画像
画像



朝yogaに始まり、昼間の自由時間も楽しみ、夜yogaで終わる。
yogaの時間は充実し、yogaへの新たな気づきを得た。
yoga仲間との出会いは賜物のようだった。
こんなに笑って過ごした日々があっただろうか……
忘れ物を届けてもらったような気がする。

問いの答えは、先延ばしにしておこう。
言いきってしまえない曖昧さが、またインドへの旅の印象ではある。

今のところ…、
インドという国から呼び出しをくらい、
リシケシに招ばれた、ような気がしている。
そして、リシケシには、条件付きでもう一度、行きたい、
と思っている。

画像画像
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
拝見しました。すてきな旅の記録をシェアしていただきありがとうございます。
インド、熟成してますか?^^
わたしも27年前にインドに呼ばれて夫婦2人だけでいきました。次から次と旅の助っ人に遭遇し、不思議で楽しい旅でした。
リシケシのシバナンダアシュラムに1か月滞在していました。
何年経っても、心はすぐに、瞑想したあの聖堂に飛んでいけます。
身体はなかなかいけないけれど、こころはインド常駐です^^
みっこ
2016/01/06 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドに<よばれ>て…… bottle letter/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる