アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅」のブログ記事

みんなの「旅」ブログ

タイトル 日 時
鏡の国・インド
鏡の国・インド yogaをしながら、滞在する。 yogaを通じて、インドという国を体験する。 yogaに導かれて、人に出会う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 11:22
No Problem
No Problem リトリート中盤、身体も心もくつろぎ始めた頃、 破壊と再生を司るシヴァ神の下で、転倒した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 11:54
シヴァ・ランド
シヴァ・ランド 滞在したアナンダ・ロークは「歓喜の世界、大地」という意味。 この一帯はシヴァの地(シヴァランド)とされている。 yogaに特化した宿泊施設で、シヴァ神を祀っている。 到着当日、このシヴァ神を守り、祀っているヒンドゥー教の尊師より、 歓迎のプジャ(儀式)を受ける。 花と水、蝋燭の炎とほら貝、そしてマントラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 16:37
ごちそうさまでした
ごちそうさまでした <体が喜んでいる>ことを実感する食事。 一品ずつ、食材にピントを合わせて写真を撮っていればよかったのだけれど、 胃袋のワクワク感に逆らえず…… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 10:02
Good!morning!!
Good!morning!! 朝yogaの気持ちよさと同じくらいに感動したのが、 朝の光を浴びながら、テラスで摂る朝食! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 15:03
散策ー村のお家訪問
散策ー村のお家訪問 アナンダ・ローク周辺の散策。 スタッフの案内で、お家を訪問させてもらう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 10:08
児童教育支援施設【パラマータアワダワン】
児童教育支援施設【パラマータアワダワン】 チャリティyogaでの支援金を届け、子供達と交流するために、 児童教育支援施設【パラマータアワダワン】を訪問。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 14:39
ガンジス川の起点
ガンジス川の起点 「ガンジス川本流の最上流部はバーギーラティー川と呼ばれており、 ヒマラヤ山脈の南麓ガンゴートリー氷河を水源とする。 水源では氷河の下から雪解け水が音を立てて流れ出しており 上流部ではバーギーラティーの名がある。 デーヴァプラヤーグ付近で支流の1であるアラクナンダー川と合流する。 そこから下流側がガンガーと呼ばれている。」(Wikipedia) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 17:37
ガンジス川
ガンジス川 アナンダ・ロークから眺めるガンガは、大空の碧と山々の緑を映し、 エメラルドグリーンの鏡面となって、緩やかに滔々と流れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 11:50
静かな時間
静かな時間 午前7時から朝yogaが始まる。 陽が昇る前のうすら明るい景色の中を歩く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 14:13
アナンダ・ローク
アナンダ・ローク リシケシの町から車で約1時間。 ガンガを遡った山間に<アナンダ・ローク>がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 13:44
インドに<よばれ>て……
インドに<よばれ>て…… 今回の旅は<バクティフローヨガBASIC IN リシケシ> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/19 21:34
エア・インディア
エア・インディア エア・インディアには初めて乗った。 乗り心地は他と変わりなく、サービスは必要なこと・ものだけ。 行きは隣の席が空いていたし、帰りは2席とも空いていたので、 脚を伸ばして眠ることができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/18 11:10
デリーの月夜、と朝
デリーの月夜、と朝 時、遡り…初日のことを少し。 日本を11時30分に出国し、 夕刻5時頃インド・デリー国際空港に到着。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/17 13:24
ビートルズ・アシュラム
ビートルズ・アシュラム <マハリシ・マヘーシ・ヨーギ・アシュラム> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/15 14:40
クリシュナ寺院とインドの神々
クリシュナ寺院とインドの神々 リシケシは、神々に見守られている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/13 17:02
生きとし生けるもの……
生きとし生けるもの…… リシケシの町には、動物たちがいっぱいいる。 (朝は牛の声に目覚める。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/10 10:51
美味!!シャカハーリー
美味!!シャカハーリー リシケシは、シャカハーリー(菜食)の町。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/08 11:01
ガンガの石
ガンガの石 ガンガの、特に上流の石は、 一様に白っぽく、ピンクががった色が多く、 紫色に近いものもある。 表面には、流れ、砕かれてきた経緯が刻まれ、 色にもグラデーションがかかっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/02 10:50
アナンダ・ロック
アナンダ・ロック いっぱい歩いて、 お腹はペコペコ。 山深くに建つ「アナンダ・ロック」で、 ガンガを眺めながらのランチタイム。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/29 09:50
ガンガ上流へ
ガンガ上流へ リシケシからジープに乗り、 ガンガのさらに上流に向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 17:14
ガンガ(ガンジス川) 2
ガンガ(ガンジス川) 2 ガンガは、大河でありながら、 湖のような面持ちで、 リシケシの景色の大部分を占めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 10:16
ガンガ(ガンジス川) 1
ガンガ(ガンジス川) 1 ガンガを挟むリシケシの町。 ラムジューラ橋とラクスマンジューラ橋という、 細く長い橋がかかっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 17:11
インド・リシケシ追想
インド・リシケシ追想 リシケシ早朝、<ナマステ>の風景。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/18 17:06
旅を終えて。
旅を終えて。 長い旅行記になってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/30 14:05
バトビュスに乗って…
バトビュスに乗って… パリでの最後の時間は、 セーヌ川の水上バスに乗って、 川からの景色を楽しむことにしました。 オルセー美術館→サン・ジェルマン・デ・プレ→ノートルダム→植物園 →パリ市庁舎→ルーブル美術館→シャンゼリゼ→エッフェル塔、 そしてオルセーと、セーヌ川の左右の岸を循環します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/28 18:25
オルセー美術館・印象派そして美の殿堂
オルセー美術館・印象派そして美の殿堂 眠りの中で、 雨音を聞いたような… 未明に雨が降ったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/24 17:51
セーヌ川/風の時間
セーヌ川/風の時間 パリのセーヌ川の風に吹かれ…、 ここで、時間が止まりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/18 22:03
チュイルリー公園
チュイルリー公園 オランジュリー美術館を出て、 チュイルリー公園の散策。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/16 14:19
オランジュリー美術館・モネ「睡蓮」
オランジュリー美術館・モネ「睡蓮」 曇り空で、少し蒸し暑い午後。 セーヌ川沿いに歩き、 オルセー美術館の正面を眺め、 ソルフェリーノ橋を渡り、 チュイルリー公園の散歩道を進み、 オランジュリー美術館に向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/13 15:04
パリ・オテル・デゥ・ケ・ヴォルテール
パリ・オテル・デゥ・ケ・ヴォルテール 2014.7.19 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/12 15:23
カルパントラ・朝市
カルパントラ・朝市 2014.7.18 本日も、晴天。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/10 17:12
シャトー・ドゥ・マザン
シャトー・ドゥ・マザン 夕刻7時前、スカラベに戻り、 メイク、着替えをして、レストランへ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/09 15:01
モン・ブラン・レ・バン 温泉でゆるり・のたり
モン・ブラン・レ・バン 温泉でゆるり・のたり 心も体も休息モードです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/08 12:39
ソー村・ラヴェンダーの贈り物
ソー村・ラヴェンダーの贈り物 ネスク渓谷を過ぎて、平坦な地に出ると、 2年前の旅で行けなかった、ラヴェンダーの村、 ソー村に到着です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/07 13:57
ネスク渓谷
ネスク渓谷 ヴァントー山の斜面をソー村に向けて走ります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/03 14:06
コート・ドゥ・ヴァントー
コート・ドゥ・ヴァントー 2014.7.17 ツアー3日目。 <ラベンダー満喫と心と体を休めるコース> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/02 14:03
ヴナスク・聖なる静謐
ヴナスク・聖なる静謐 平地に降りて、スカラベへの帰り道。 マザンから10kmの、小高い丘の上にヴナスクの村があります。 本日最後の「フランスの美しい村」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/30 15:55
ルシヨン-赤い村
ルシヨン-赤い村 深緑の森の丘陵の上に、 ばら色の村が見えます。 近づくにつれ、色のニュアンスが変わっていきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/29 15:15
ボニュー・古代杉
ボニュー・古代杉 リュベロン山脈を眺めながら移動し、 その北側にあるボニューに着きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/27 16:12
夏トリュフ
夏トリュフ 開けた大地を眺めながらのランチ。 陽射しは強いですが、心地よく風が吹き抜けていきます。 夏トリュフをいただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/26 16:25
メネルブ
メネルブ 「南仏プロヴァンスの12ヶ月」の著者、ピーター・メールの住んでいた村。 ここも、「美しい村」のひとつです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/25 17:42
ゴルド
ゴルド 山の斜面を移動し、 2年前は、車窓から眺めるだけで、 歩けなかったゴルド。 「フランスの美しい村」のひとつです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/24 17:32
セナンクー修道院とラヴェンダー
セナンクー修道院とラヴェンダー 2014.7.15 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/23 17:48
レストラン L Oulo
レストラン L Oulo 夕方(といっても、まだまだ明るい)6時すぎ、 スカラベに帰着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/20 21:42
ポン・デュガール
ポン・デュガール 紀元前19年に建造された、古代ローマ遺跡。 アヴィニョン近郊のガルドン川(ローヌ川の支流)をまたいで、 ユゼスの湧水を、50km離れたニームに運ぶために造られた、 地上49m、長さ275m、3層構造の水道橋。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/19 10:47
レ・ボー城塞(跡)
レ・ボー城塞(跡) 壊された城塞の断崖です。 日本的に言うならば「兵どもが夢の跡」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/18 09:54
レ・ボー:鷹の視線
レ・ボー:鷹の視線 日陰なし。岩間の道を、登ります!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/17 15:09
レ・ボー・ド・プロヴァンス
レ・ボー・ド・プロヴァンス レ・ボー・ド・プロヴァンスに向かいます。 レ・ボーの村は、「フランスの美しい村」に選ばれている村です。 ボー(プロヴァンス語のバウ)は、 「断崖に囲まれた大地」という意味だそうです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/15 18:19
サン・ポール・ド・モーゾール修道院
サン・ポール・ド・モーゾール修道院 中庭の色とりどりの花は、 光と影にくっきりと分けて照らされ、 回廊の陰はひんやりと涼しく、静かです。   厨房の脇を通り、階段を上がって行くと、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/14 11:18
サン・レミ・ド・プロヴァンスへ
青空はますます冴えわたり、 陽射しは白く、鋭く車の中に差し込んできます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/12 12:52
アルピーユ山脈とオリーブの木
周りを見渡すと、 ゴツゴツとした、形も大きさも様々な岩の転がる乾いた平野。 オリーブの木がなければ、水枯れの大荒野です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/10 15:44
サン・シクスト礼拝堂
2014.7.15 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/09 17:03
マルセイユ・ハプニング編
強気のタクシー(´;ω;`)オロオロ編 サン・ジョルジュ駅からベルジュ埠頭まで、車で約10分。 もうすぐ地中海(*^^*) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/06 12:00
マルセイユ・旧港周辺
地中海を背に、戻ります。 巨大な建物全体を鉄のレース模様に覆われた、 ヨーロッパ地中海文明博物館と、古代のサン・ジャン要塞の間に遊歩道が渡されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/05 15:56
マルセイユ・地中海
到着時の気温が14度、肌寒く曇天のパリでしたが、 リヨンあたりから晴天に変わり、 アヴィニョンは快晴。重いトランクを預け、Tさんの笑顔と、 「リュックは肩から外して手持ちにしてね、いってらっしゃい!」 の言葉を受けて、TGVに再乗車。 マルセイユまでの30分、どんどん青空が濃くなっていきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/03 17:38
再び、プロヴァンスへ。
7月13日、 夕刻17時30分のリムジンバスで、羽田空港へ、 19時過ぎ到着。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/01 17:23
旅を終えて
旅を終えて ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/16 15:22
プロヴァンスの旅B面ー雑記
プロヴァンスの紫外線は強いですが、 日除けの長袖やましてや手袋をしている人はいません。 帽子もおしゃれキャップを少し見かけるくらいで、 サングラスはしていても、日傘は皆無です。 陽光に対する考え方の違いは明瞭で、 南仏で「帽子をかぶっている東洋人は日本人」 と言われているそうです。 気にしない人にはどうでもいいことですが、 今の日本の真夏の紫外線対策の姿は、ここでは異様です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/09 12:25
プロヴァンスの旅B面ーミニ・アドバイス
旅行ミニ・アドバイス    (プロヴァンス 2012年7月の時点での情報です。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/08 16:30
プロヴァンスの旅3ー2 マインドフルネス
カルパントラの朝市、 マザンのお店と、 気ままに自由時間を 満喫しても、 まだ陽は高く、 時間が 止まっているかのようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/05 16:22
プロヴァンスの旅5−2 終章
無事、空港に到着。 人、人、人、大人も子供もごっちゃにいっぱいです。 ドゴール空港は要注意、 人も多いし、広すぎて大変です。 トランクはやっぱりの重量超過。 (ワイン3本、オリーヴオイル1リットル缶、 蜂蜜・石鹸いっぱい、ヨガマット!で、あたりまえ!!!) 5kg超過で49&#8364;でした。 下手に郵送するより超過料金を払う方が得か?どうか? 次の旅行までの課題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 14:25
プロヴァンスの旅5ー1 帰路
この地とお別れの日。 朝の散歩です。 ヴァントー山をしっかり見て、 マザンの教会に オールボワール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 16:31
プロヴァンスの旅4−3 昼下がりと夕暮れ
宿でひと休み。 シエスタとでも…と思いましたが、眠ってしまうのが惜しく、 ぼんやりと、昨日の特別な時間のことを思い返しながら、 扉を開けて横になっていると、お客様です。 スカラベの家犬(クリップ君)がとことこと入って来ました。 勝手に知ったるボクの家…、 奥まで行ってベットまで戻り… ベットから降りた私に付いてきます。 私は昔から、犬には噛まれたり、吠えられたりで、 距離をおいて付き合いたい相手なのですが、 また犬の方も察しているらしく、、お互いそうしてきたのですが、 クリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/28 16:38
プロヴァンスの旅4−2 マザンの町
写真を撮りながら、1時間ほど歩きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/26 14:06
プロヴァンスの旅4−1 ヴァントー山の麓
革命記念日(パリ祭)の今日は、 ほとんどの店とバスもお休みで、 観光はあきらめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 15:15
プロヴァンスの旅3ー1 カルパントラ
カルパントラ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 15:05
プロヴァンスの旅2−4 シャトー・ヌフ・デュ・パプ
シャトー・ヌフ・デュ・パプに向かいます。 山道をガンガン進んで行くと、高台の城壁跡に。 青空に突き刺さるように聳え立つ岩の柱と、 そこから垣間見えるぶどう畑。 強い風に煽られて、オリーヴの葉がひるがえり、 白い葉裏に光があたると、銀色にきらきらと輝きます。 廃墟となった城壁を風よけに辺りを一望しながら、 周辺の山々と対峙し、 大地に足をつけて立っている、壮大な気分を味わいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 14:46
プロヴァンス2−3 農家レストラン
農家レストランのディジュネ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/17 11:58
プロヴァンスの旅2−2 ゴルド・セナンク
ゴルドへ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/16 15:45
プロヴァンスの旅2−1 リュベロン地方へ
リュベロンの小さな村  五感で味わうプロヴァンス AEVA TOURS(アエヴァ・ツアー)  らくらくツーリングクラブの1日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/15 14:59
プロヴァンスの旅1−2 アヴィニョン
いろいろと買いたい気持ちを抑えて、 大通りのレピュブリック通りに出ることにしました。 城壁のの街の中央を貫くこの通りを行けば、 市庁舎、オペラ劇場、時計台広場(メリーゴーランドとレストラン、カフェで賑やか)、法王庁宮殿からロシェ公園へと、中世の石畳の街路(世界遺産も含めて)を、高台に向けて散策ができます。 広場でトラムに乗れそうでしたが、何となく歩きたくて、パスしました。 日差しが強く、ゆるやかではありますが、ずっと上り坂です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/14 17:06
南仏プロヴァンス旅行記1−3 B&B・スカラベ
マザンへ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/09 14:39
プロヴァンスの旅1ー1 アヴィニョンへ
アヴィニョンへ… TGVドゴール空港 6時57分発 →ディズニーランド駅 →リヨンーアヴィニョン 10時8分着。 (乗車時間;3時間15分) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/05 14:36
プロヴァンスの旅 序
南仏プロヴァンスへの一人旅 初めてひとりで海外旅行に出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 21:40

トップへ | みんなの「旅」ブログ

bottle letter 旅のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる